ねっと副業奮闘日記

サラリーマンのネットビジネスでの副業。はたして成功するのでしょうか...
ロリポップ契約切れ メール連絡を受信していない
私は、このブログをはじめマイナーなサイトでは、ロリポップ!のレンタルサーバーを長年使用しています。

(アクセス数が多くて利益が出るサイトでは、昔から WADAXレンタルサーバーを使用していますが)

ロリポップ!は、なんといっても、安くて、制限が少なくて、パフォーマンスも思ったほど悪くないのがいいですね。ロリポプランだと月額 250円ですが、50GB も容量があって、WordPress も使えます。月額 250円だと、Google Adsense の広告が貼れれば、マイナーなサイトでも元は取れます。



しかし、安いことは良いことばかりではなく、制限もあります。その1つが、サポートではないでしょうか。

最近、そんなロリポップ!のサポートで経験したことを書いておきます。

それは、ちょうど私用によりしばらく外出しているときに起きました。

「メールが受信できない!?」。

私は、Hotmail (今だと、Outlook.com) など無料のメールアドレスも多用していますが、独自ドメイン名のメールアドレスは、ロリポップのレンタルサーバーを使用していました。(Web サイトだけだと、50GB も使い切れませんし、ロリポップは、1契約で 50個も独自ドメインを持つことができます)

しかし、そのロリポップで運用しているメールサーバーから、メールが受信できません。メーラーには、パスワードが間違っているというエラーが表示されます。

当然、独自ドメインのメールアドレスの方が、ビジネス上重要なものが多いわけです。

最初は、「あれ、パスワードのキャッシュが無くなってしまって正しいパスワードが送れていないのかな?」と思いましたが、少し調べてみると同じロリポップで運営している Web サイトも表示できていないことがわかりました。

外出していたこともあり、ロリポップの障害情報をちょっと見て、サーバーに障害が起きているのだと思いました。(自分が使用しているサーバーの名前(独自ドメインを付ける前の名前)を正確に覚えていませんでした)

しかし、次の日になっても メールが読めません。

「これは変だ!」と思い、外出先からロリポップに聞いてみることにしました。

しかし、ロリポップに電話のサポートはありません。Web 上のフォームから問い合わせることになりますが、ロリポップのアカウントだけでも何個も持っているので、問題が起きているサーバーのログイン・パスワードや登録しているメールアドレスがどれかもわかりません。(自宅の PC にはメモったファイルがあるのですが)

そこで、「きっと、このメールアドレスかな」というメールアドレスを書いて、状況を質問してみました。直ぐに自動応答のメールがあり、48時間以内に返信するとありました。

ところが、48時間経っても返信がありません。

結局、返事が貰えないまま、ようやく自宅に戻ることができ、パスワードなどを確認してロリポップの管理画面に入って、3年契約の契約が切れていることがわかりました。

これで、怒り心頭!!

再度、ロリポップの Web フォームで、以下のような質問を投げました。

1.契約期限が近づいているのに通知が一切なかった
2.外出先から問い合わせても返事がなかった
3.何日もWebサイトが表示されないままで SEO 的にも不利になった。補填はないのか。

これについては返信がありましたが、その返信が迷惑メールフォルダーに自動仕分けされていました。

以下のような回答でした。(回答を要約しています)

1.契約終了の 10日前から契約更新のメールは送っていた
2.質問頂いた件にも、期限内に回答している
3.契約終了後に責任は負えない

1や2のメールが送られた具体的な日時の情報が書かれていましたので、嘘ではないのでしょう。

しかし、再度、ゴミ箱も含めて見つけてみましたが、返信のメールは見つかりませんでした。

また、Gmail や Hotmail を使用している場合の注意点として、以下の URL の通知がありました。

Gmailご利用のお客様へ

それによると、以下のメールアドレスは迷惑メールにならないように解除してほしいとのことです。

order@lolipop.jp
support@lolipop.jp
info@lolipop.jp
message@lolipop.jp
newsletter@lolipop.jp
birthday@lolipop.jp
melpo@lolipop.jp
no-reply@lolipop-service.jp

確かに、ロリポップに問い合わせた際の、自動応答メールは、support@lolipop.jp から届きますが、その回答は、no-reply@lolipop-service.jp から届きました。

ドメイン名も異なるので、わかりにくいですね。

残念ながら、今回の真相はわかりませんでしたが、レンタルサーバーの値段が安い分、当然リスクはあり、そのリスクを理解して自分で注意していくことの重要性を改めて認識しました。

WADAXなどは、契約が切れそうなときに何度も電話をしてくれましたが、超低価格のレンタルサーバーに、そこまで期待するのは酷というものなのでしょう。
| ホームページを作る | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) |

レンタルサーバー 30GB で月額263円。マルチドメイン50個
私は、このサイトを含めて何個かロリポップ!のレンタルサーバー(ロリポプラン)を利用していますが、本日、またロリポップ!のディスク容量が大きくなりました。

一番安い コロリポプラン(月額105円)が、2GB から 5GB。私が使っているロリポプラン(月額263円)は、13GB から 30GB。チカッパプラン(月額525円)は、30GB から 60GB です。

これまでにも、以下のような記事を書いてきましたが、料金据え置きのまま、遂に 30GB まできました。

ロリポップ!のディスク容量が8GB になりました
ロリポップ!のディスク容量が5倍になります

もはや、Web を立ち上げるためのレンタルサーバーというよりも、クラウドストレージ的な用途も狙っているようです。スマートフォンのアプリもありますし。

ちなみに、このサイトではありませんが、私が契約しているロリポップの中で、最も多くのサイトを詰め込んでいるサーバーでも、ディスクの利用状況は以下のような感じです。



これで、5サイト公開しています。(付属のロリポブログを入れると計8サイト)

まじめに、画像を圧縮したりしていると、永遠に一杯にならないどころか、ディスクの容量が増えていくスピードの方が速いので、ディスク利用率が減っていくという凄い状況です。

PHP や mySQL なども使っていますが、パフォーマンスも悪くなく、まだまだサイトを詰め込めそうです。

しかし、すごい時代になりましたね。


| ホームページを作る | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

htaccess でRedirectを削除しても IE9 はリダイレクトされる
このブログは、ロリポップ!レンタルサーバーに付いてくるロリポブログ(中身はJUGEM)を使用しており、http://fukugyonikki.net のドメインは、ムームードメインで取得したものですが、ブログはそのサブドメイン http://blog.fukugyonikki.net のアドレスになっています。

当初は、このブログで書いた記事の中から、ネット副業に有用と思われる記事をピックアップおよび更に情報を加えて、「ねっと副業奮闘ノート」としてホームページを、http://fukugyonikki.net のアドレスで公開する予定でした。しかし、あまり副業の副業に時間を割くのは非効率ですし、最近は、それ以外の記事の方が人気があるようなので用途を変更することにしました。

そのため、それなりに作ってきた「ねっと副業奮闘ノート」のホームページは、没となりました。



代わりに、http://fukugyonikki.net では、細々と作っているアフィリエイト用のツールを公開することにしました。今後もツールを増やしていきたいと思っています。

ところで、http://fukugyonikki.netでは既にアフィリエイトのツールを公開していますが、これまで以下のような .htaccess の記述で http://fukugyonikki.net へのアクセスを http://blog.fukugyonikki.net へリダイレクトしていました。

Redirect permanent /index.html http://blog.fukugyonikki.net/

この .htaccess の記述を削除すれば、リダイレクトもされなくなると思っていましたが、なぜか IE9 では、いつまで経ってもリダイレクトされ続けます。キャッシュを削除したり、PCをリブートさせたりしましたが、変化がありません。

いろいろと調べていたら、以下のサイトに行きつきました。

http://www.sadev.co.za/content/redirected-down-one-way-clearing-internet-explorer-host-redirect-cache

結局、IE9で InPrivate ブラウズ(Ctrl+Shift+P)モードにして、1度アクセスすれば、リダイレクトの情報が消えるようですが、恒久処置としては、Cache-Control でキャッシュの指定をする必要がありそうです。

確かに、永遠に(permanent)にリダイレクトしろと指定していたので、それをブラウザが覚えてしまっても仕方ないのかもしれません。
| ホームページを作る | 03:14 | comments(1) | trackbacks(0) |

最新記事
カテゴリ
プロフィール
「ふくてん」と申します。
もう20年以上、サラリーマンをしています。2007年から副業としてネットビジネスをはじめ、自分で経験したことを書いています。


ご連絡:fukuten10★live.jp
(★を@に変えてください)
スパムメールや一方的な宣伝メールは拒否しています。

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
PR
アーカイブ
サイト内検索


アフィリエイトツール公開!
サンプルプログラム公開!
ブログランキング
ご協力感謝します!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
人気記事 (4/29 更新・人気順)
最近のコメント
コメントありがとうございます。励みになります。
最近のトラックバック
(記載のない記事からのトラックバックは削除させていただきます)
管理
このページの先頭へ