ねっと副業奮闘日記

サラリーマンのネットビジネスでの副業。はたして成功するのでしょうか...
IE10でFC2ブログやEmulateIE7のサイトを見るとフリーズする
最近、マイクロソフトは、新しいバージョンの IE (Internet Explorer) を Windows Update を通じて強制的に配布しているため、最新の IE である IE10 を利用している人も多いのではないでしょうか。IE11 を標準搭載する Windows 8.1 も開発終了したようなので、今後は IE11 が配布されるのでしょうが、現時点での最新は IE10 です。

自分が使用している IE のバージョンがわからないという人は、「バージョン情報」を見てみましょう。Windows Update の設定を変更したり、IE10 をインストールすることができない Windows XP や Windows Vista を使用している場合を除き、IE10 になっているのではないでしょうか。

私も、Windows 8 や Windows 7 で、IE10 を使用していますが、最近 FC2 ブログを中心に、IE10 がフリーズすることが多くなりました。

現象としては、ページのほとんどの部分は表示されますが、Google Adsense の広告が表示されなかったり、マウスでスクロールダウンもできなくなります。そのページ内のリンクもクリックすることができません。

私の経験では、Yahoo など有名なほとんどのページでは、この問題は発生しませんが、FC2ブログを中心に、問題が発生するサイトでは 10 から 20%くらいの確率で現象が発生します。

マイクロソフトのサイトにある 初心者でもわかる! IE トラブル おすすめ対処法 などを見る限り、このような問題の場合、まずは GPU レンダリングを無効すると効果的なようです。



しかし、GPU レンダリングを無効にする設定では、まったく現象が変わりませんでした。もちろん設定変更後、IE を再起動して試しています。

また、アドオンを無効にしたり、一時ファイルや履歴の削除を行っても、やはり効果がありませんでした。



最初は、FC2ブログの問題と思っていましたが、自分で一から開発した別のサイトでも、同様な問題が起きていることがわかりました。FC2 だけの問題ではないようです。しかも、自分が一から開発したサイトでは、問題が発生するサイトと、問題が発生しないサイトがあります。

そこで、いろいろと調べてみると、問題が発生するサイトと発生しないサイトの違いは、IE に対しての互換モード("X-UA-Compatible")の設定にあるのではないかと思うようになりました。

なぜなら、問題が発生している自分が作ったサイトの全てで、以下のように "X-UA-Compatible" に対して "EmulateIE7" の設定をしています。

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=EmulateIE7" />

FC2ブログの HTML テンプレートでは、そのような設定はしていませんが、FC2ブログは、サーバーの設定でレスポンスヘッダーに勝手に "X-UA-Compatible" = "EmulateIE7" の設定を付加しています。



試しに、IE10 で F12 キーを押すと、開発者ツールが表示されますが、この開発者ツールで「ブラウザーモード」に「IE10」、「ドキュメントモード」に「標準」を選択して、互換モードを外した状態でページを表示させると、フリーズする現象が発生しなくなります。



そのため、FC2ブログの HTML テンプレートに以下の Meta タグを入れてみました。

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" />

Meta タグの方が、レスポンスヘッダーの設定より優先されるため、上記の設定をすることで、IE の最新モードでページが表示されるようになります。

この設定を行ってからは、IE10 がフリーズする現象は出なくなりました。

マイクロソフトによると、今後 IE の互換モードはなくす方向性のようです。

確かに、今では PC だけでなく、スマホやタブレットでも Web ページが正常に表示される必要があるので、いつまでも古い IE のバージョンに依存したサイトの作りをするべきではないのでしょう。

しかしブラウザがフリーズしてしまうのは良くないですね。

| Webブラウザ | 00:47 | comments(1) | trackbacks(0) |

Web サイトのテストは、IE、Safari と Chrome で
以前は、Web ブラウザのシェアについて定期的に書いていましたが、最近はちょっと疎かになっていました。

IE9の互換性と対策
そろそろ IE6 は捨てられるか?
Web ブラウザのシェア

日本でも、スマートフォンだけでなく Apple の iPad に Google の Nexus7 そして Kindle と、タブレットが普及し始めており、Web ブラウザーも、PC 上の IE や Chrome、FireFox だけの戦いではなくなってきています。

どれがいい? Kindle Fire HD、Paperwhite と iPad、Nexus7
iPhone/iPad、アンドロイド時代のネットビジネス

ということで、久しぶりに自分が管理しているサイトで、Web ブラウザのシェアを確認してみました。

まずは、文化系のユーザーが多く見ているサイトのデータです。このサイトは、スマートフォンやタブレット向けの専用ページを用意していません。(デザイン的にはタブレットでも問題なく見れると思うので)



それぞれ1ケ月のデータで、シーズナリティーもあるので厳密な比較はできませんが、しかし明らかな変化を確認できます。

このグラフでは、Andoroid Browser を Chrome に合算していますが、スマートフォンやタブレットで Web サイトを見る人が増えたことで、昔 IE が圧倒的だったブラウザーのシェアは、IE と Chrome そして Safari で拮抗するようになりました。

逆に、FireFox は、そろそろテスト対象から外してもいいかもしれません。

次は、このブログのデータです。



このブログは、FC2ブログはあきらめてJUGEMへ移るかなどでも書いていますが、ロリポップに付いているロリポブログ(実体はJUGEM)を利用しています。しかし、残念ながら現状 JUGEM は、スマートフォンサイトの HTML を編集することができないので、Google Analytics でスマートフォンの集計はできていません。

そのため、1つ目のグラフに比べると Safari が少なく、FireFox が多いように見えますが、スマートフォンやタブレットのデータも集計できれば、Chrome、Safari および FireFox のデータは、1つ目のグラフに近くなるかもしれません。

逆に、スマートフォンサイトでは、HTML を編集することができず Adsense も貼れない JUGEM (有料JUGEM、ロリポブログ)は、結構「痛い」のかもしれません。

なお、どちらのグラフでも、IE は順調にバージョンアップしていて、もう IE6 や IE7 でテストする必要はなさそうですね。
| Webブラウザ | 02:29 | comments(3) | trackbacks(0) |

Windows 8 IE10 の Quirks モードには気を付けよう
これまで、Windows 8 については、以下のような記事を書いてきました。

Windows 8 の Hyper-V で SpeedStep が無効になる?
Windows 8 は、IMEの設定に気をつけよう
Windows 8 で休止から復帰後ハングする(ASUS P8Z68-V PRO)
Windows 8 完成版(RTM版)で互換性を確認してみた
Windows 8 では セキュリティ(ウィルス対策)ソフトが不要に

しかし、最近になって Windows 8 に搭載されている IE10(Internet Explorer 10) を使用すると、私が管理しているサイトの一部で JavaScript の動作が異なることに気がつきました。

そのサイトは、ホームページを作る(作成ツール)の記事でも紹介しましたホームページ・ビルダーを使ってベースとなるテンプレートを作成しているので、HTML ファイルの先頭に書かれている DOCTYPE の宣言は古いものになっています。

そのため、IE は Quirks モードで動作するはずなのですが、その動作がこれまでの IE とは異なります。(ホームページのDOCTYPEを確認するの記事も参照)

IE10 で F12 キーを押すと表示されるデバッグツールで確認してみると、IE10 には、2種類の Quirks モードが存在していることがわかります。





IE9 までの Quirks モードで使われていたのは、「Internet Explorer 5 Quirks」というモードで、それとは別の Quirks は、HTML5 で規定されている Quirks モードのようです。そして、DOCTYPE の宣言で Quirks モードとなっている場合、HTML5 の Quirks モードが利用されるようです。

これまでの「Internet Explorer 5 Quirks」モードで表示させるためには、IE8の互換表示ボタンを消すで書きましたような META タグの指定が必要となります。

| Webブラウザ | 02:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

最新記事
カテゴリ
プロフィール
「ふくてん」と申します。
もう20年以上、サラリーマンをしています。2007年から副業としてネットビジネスをはじめ、自分で経験したことを書いています。


ご連絡:fukuten10★live.jp
(★を@に変えてください)
スパムメールや一方的な宣伝メールは拒否しています。

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
PR
アーカイブ
サイト内検索


アフィリエイトツール公開!
サンプルプログラム公開!
ブログランキング
ご協力感謝します!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
人気記事 (4/29 更新・人気順)
最近のコメント
コメントありがとうございます。励みになります。
最近のトラックバック
(記載のない記事からのトラックバックは削除させていただきます)
管理
このページの先頭へ