ねっと副業奮闘日記

サラリーマンのネットビジネスでの副業。はたして成功するのでしょうか...
楽天は、キャンセル率に注意
Amazonアソシエイトは結構儲かる!では、Google アドセンスの次に儲かっているのが Amazonアソシエイトという話を書きました。このアマゾンの次に儲かっているのは、楽天でしょうか。

しかし、楽天については、かなり微妙です。

もともと、楽天自体がアフィリエイトプログラムを提供していますが、報酬が楽天のポイントで支払われます。私は、楽天で物を買う習慣はありませんし、今後も使うつもりはないので、A8.net(エーハチネット)経由で、楽天のアフィリエイトをしています。(直接、楽天のアフィリエイトにも登録していますが、現在は A8 経由以外では広告を貼っていません)

基本的に全て商品リンクですが、そこそこ売れています。

そもそも、アフィリエイトをする上で、自分のホームページの内容と商品がマッチしていることが一番重要ですが、楽天には、非常に多くのお店が加盟しているため、他の ASP (アフィリエイト・サービス・プロバイダー)では見つからないようなニッチな商品でも、楽天では見つかります。そのため、楽天は非常にアフィリエイトがしやすいことは事実です。

また、2009年2月10日の日経新聞にはマイクロソフトとNTTがネット広告で提携という記事が掲載されていましたが、その記事の中に、日本国内のインターネットサイトの月間閲覧数が掲載されていました。1位は、ダントツで Yahoo! ですが、2位のグーグルについで、楽天市場は現在第3位です。一般的に、インターネットは情報を調べるために使用されることが多いわけですが、その中で、ショッピングサイトが3位につけていることは驚異的です。

これだけ利用者が多いため、広告を掲載しておくと、それなりに売れることにもなります。

しかし、楽天の場合、売れたからといって喜んではいられません。商品が売れてしばらくは、報酬が「未確定」となっていますが、それが1ケ月くらいたってから確定していきます。そして、当初売れただけ報酬がもらえると思ってしまいがちですが、実際のところ、ほとんどがキャンセルされてしまいます

この問題は、昔から存在しており、とても有名なので検索してみるとたくさんヒットすると思いますが、尋常ではないキャンセル率です。

例えば、私の場合、12月については50%のキャンセル率で済みましたが、11月はキャンセル率89%、10月は71%のキャンセル率です。

そのため、当初「今月は儲かった!」と思っていても、実際に報酬が確定してみると、「ほとんど報酬がない!」という状態にもなりかねません。

実際に商品を購入した人が、後からキャンセルや返品をする率は、数%と言われますので、この高いキャンセル率には、他に原因があることになります。

よく言われているのは、アフィリエイト経由でのアクセスが多く、重複してアフィリエイトIDが記録されるため、実際に集計してみるまで、どのアフィリエイトIDが有効なのか判断ができないためとか、複数のアフィリエイト・サービス・プロバイダーを経由することによる問題などです。

いずれにしても、あまり楽天に依存し過ぎると危険ですので、バリューコマース経由のYahoo! ショッピングなどと分散した方がよいのではないでしょうか。Yahoo! ショッピングの方が規模は小さいのですが、キャンセル率が低いため、キャンセル後の確定報酬で比べてみると、楽天とYahoo! ショッピングであまり大差がない月もあります。

関連記事

| アフィリエイトで稼ぐ | 03:25 | comments(0) | trackbacks(0) |













http://blog.fukugyonikki.net/trackback/1068534
最新記事
カテゴリ
プロフィール
「ふくてん」と申します。
もう20年以上、サラリーマンをしています。2007年から副業としてネットビジネスをはじめ、自分で経験したことを書いています。


ご連絡:fukuten10★live.jp
(★を@に変えてください)
スパムメールや一方的な宣伝メールは拒否しています。

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
PR
アーカイブ
サイト内検索


アフィリエイトツール公開!
サンプルプログラム公開!
ブログランキング
ご協力感謝します!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
人気記事 (4/29 更新・人気順)
最近のコメント
コメントありがとうございます。励みになります。
最近のトラックバック
(記載のない記事からのトラックバックは削除させていただきます)
管理
このページの先頭へ