ねっと副業奮闘日記

サラリーマンのネットビジネスでの副業。はたして成功するのでしょうか...
Yahoo! ショッピング Web API カテゴリランキング、おすすめ情報を試す
これまで、Yahoo! ショッピングの Web API については、以下のような記事を書いてきました。

Yahoo! ショッピングの Web API を試す
Yahoo! ショッピングの Web API を試す その2
Yahoo! ショッピングの Web API コンテンツマッチのサンプル公開!

個人的には、これまで試した中で、Yahoo! ショッピングの Web API が一番「使える!」ように思います。レスポンスもよく、キャッシュなどさせなくてもサクサク表示されますし、表示される情報も、期待したものに近いものが出てきます。バリューコマースのアフィリエイトも利用できますし、API の種類も豊富です。

Yahoo! ショッピングの Web API は、「Yahoo! デベロッパーネットワーク」のページで仕様が公開されています。

今回は、その中の「カテゴリID 取得 (categorySearch)」「カテゴリランキング (categoryRanking)」「おすすめ情報モジュール (getModule)」の API を使ってプログラムを作成してみました。

Yahoo! ショッピングは、総合モールですので、さまざまな商品が販売されていますが、それらの商品を階層構造の「カテゴリ」に分けて管理しています。そして、それぞれのカテゴリには、「カテゴリID」という ID がふられています。

カテゴリID 取得 (categorySearch)」の API は、この「カテゴリID」を取得するためのものです。そして、「カテゴリランキング (categoryRanking)」と「おすすめ情報モジュール (getModule)」では、このカテゴリIDを引数で指定します。

カテゴリランキング (categoryRanking)」では、そのカテゴリの売れ筋商品をランキングで表示させることができます。Yahoo! ショッピング内の「見られています。売れてます。」でも、この情報を利用しているようです。

おすすめ情報モジュール (getModule)」は、Yahoo! ショッピングの各ページに表示される、その他のパーツで利用されているようです。「今、これが気になる!」や「スペシャルコーナー」、ページの上部に表示される「特集」部分などです。実際に、Yahoo! ショッピングのページと見比べながら見てみると、とてもおもしろいです。

以下のサイトで、この動作を確認することができますので、見てみてください。

Yahoo! ショッピング Web API カテゴリランキング、おすすめ情報の動作例

操作方法ですが、ページの最初に、そのカテゴリのIDや名前、親カテゴリが表示され、その下の「サブカテゴリ一覧」に、そのカテゴリの更に細かい分類となるサブカテゴリが表示されます。


サブカテゴリの ID 番号をクリックすることで、そのサブカテゴリに移行し、親カテゴリの ID をクリックすることで、上の階層に戻れます。このカテゴリの情報や、そのサブカテゴリの情報は、「カテゴリID 取得 (categorySearch)」の API を利用して取得しています。

カテゴリ、サブカテゴリの情報の下に、そのカテゴリでの商品ランキング情報が表示されます。


この情報は、「カテゴリランキング (categoryRanking)」の API で取得しています。各リンクも、バリューコマースのアフィリエイトリンクになります。なお、このランキングの API では、男性・女性や、年代、週間ランキングかデイリーランキングかなどの指定ができるのですが、今回はデフォルトのまま使用していますので、性別、年代の区別はなしで、週間ランキングの情報を表示しています。

その更に下には、おすすめ情報が何種類か表示されます。


この情報は、「おすすめ情報モジュール (getModule)」の API で取得していますが、この API には、「position」という引数があり、そこで、どのような情報を表示させるか選ぶことができます。

今回は、以下の順番で、その全てを表示させています。

引数:eventrecommend
開催中の販促イベント情報や話題の商品情報へのリンクを掲載(更新頻度 高)

引数:hotitem
話題商品の情報を掲載(更新頻度 高。Yahoo! ショッピングトップページのみ)

引数:querybox
話題のキーワードと代表画像を掲載(更新頻度 高)

引数:itembox
特定のテーマに沿って商品を紹介(更新頻度 中)

引数:special
不定期なイベント情報等を紹介(更新頻度 低)
トップページ以外は、イメージを持っていません。

引数:pickup
Yahoo! ショッピングのスタッフが選んだ商品(更新頻度 中。Yahoo! ショッピングカテゴリページのみ)

なお、全てのカテゴリに、これらの情報が含まれているわけではなく、情報が無い時には、API が自動的にトップページの eventrecommend の情報を返してくるので、以下のような感じの表示になります。


例えば、hotitem (ホットアイテム) の情報は、トップページ(カテゴリ1)の時にしか情報がありませんので、その他のカテゴリでは、上記のような情報が表示されます。

また、全般的に階層が深くなればなるほど、このような「おすすめ」情報が入っていないので、全部トップページの eventrecommend の表示になります。

それぞれのカテゴリの Yahoo! ショッピングのページと、これらの情報を見比べると、Yahoo! ショッピングのページがどのように作成されているのか知ることができ、非常に面白いです。私は、このプログラムを作りながら、それらを見比べて1日が終わってしまいました。(汗)

よくよく見てみると、全てがアフィリエイトのリンクとなるわけではないようです。(API の引数には、全てアフィリエイトのIDを指定しているのですが)。アフィリエイトが可能なものは、自動的にアフィリエイトのリンクとなり、そうでないものは、直接 Yahoo! ショッピングのページにリンクが張られるようです。

これらのパーツを切りだして、ブログに張り付けるのも、おもしろいかなと思いました。例えば、この pickup は、画像も少し大きくインパクトがあります。


いろいろと見てみると、とても情報が充実しているカテゴリと、そうでないカテゴリがあります。「ファッション」とか「食品」などは、結構有効かもしれません。 

関連記事

| アフィリエイトで稼ぐ | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0) |













http://blog.fukugyonikki.net/trackback/1177437
最新記事
カテゴリ
プロフィール
「ふくてん」と申します。
もう20年以上、サラリーマンをしています。2007年から副業としてネットビジネスをはじめ、自分で経験したことを書いています。


ご連絡:fukuten10★live.jp
(★を@に変えてください)
スパムメールや一方的な宣伝メールは拒否しています。

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
PR
アーカイブ
サイト内検索


アフィリエイトツール公開!
サンプルプログラム公開!
ブログランキング
ご協力感謝します!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
人気記事 (4/29 更新・人気順)
最近のコメント
コメントありがとうございます。励みになります。
最近のトラックバック
(記載のない記事からのトラックバックは削除させていただきます)
管理
このページの先頭へ