ねっと副業奮闘日記

サラリーマンのネットビジネスでの副業。はたして成功するのでしょうか...
Windows 7で起動時に頻繁にCHKDSKが実行される
Windows 7 の PC を起動すると、頻繁に CHKDSK が実行されてしまう方、いませんでしょうか?

起動中の初期段階で、「Checking file system on C:」などと表示されて、ディスクのチェックが行われます。ディスクのサイズやPCの処理速度にも依存しますが、PCによっては、結構な時間がかかる場合もあります。

しかし、CHKDSK で Bad sector が見つかるわけでもなく、他のエラーも見つからない状態でPCが再起動され、今度は通常どおりに起動します。

最近は、PC を完全にシャットダウンしないで、スリープモードで使用する人が増えているので、もしかしたら、このような現象に遭遇する人の割合は、実はそんなに多くないのかもしれません。

それでもネットなどで検索していると、「ハードディスクの障害では?」とか「アンチウィルスのソフトが悪いのでは?」などの書き込みが結構あるように思います。

私が使っているメインのデスクトップ PC (自作) では、Windows Vista のときには、このようなことはなかったのに、Windows 7 にアップグレードして、しばらくしてから、この現象を何度も見るようになりました。再現性は、30% から 40% くらいでしょうか?

普通に考えると、このような現象が頻繁に出るときには、ハードディスクが怪しくなっていて、壊れる寸前のことが多いわけです。確かに、Windows Vista の時から起動ドライブとして酷使してきたので、「そろそろヤバい」可能性もあり、重要なデータは頻繁にバックアップするようにはしていました。

ところが今度は、MacBook + Boot Camp で使用している Windows 7 でも同じ現象が出ました。(MacBook で Boot Camp 3.1 + Windows 7 を試すを参照)まだ、1年未満の Mac です。

しかも、この MacBook の CHKDSK は、非常に時間がかかりました。通常、スリープ機能を多用しているので滅多に再起動はしませんが、それでも、Mac OS X に切り替えるときや、パッチを当てたときにはリブートが必要になります。

そして、会社で使用しているノートPCでも同様に CHKDSK が最近実行されました。

ハードディスクが新しくても、稀に寿命が短く終わるものもありますが、それにしても Windows XP や Windows Vista のときの感覚で考えると、ハードウェアのトラブルではなく Windows 7 で何かが起きているのではないかと考えたくもなります。

そして、本日少し時間があったので、ネットでいろいろと調べてみたら原因がわかりました。

英語ですが、以下のマイクロソフトの TechNet フォーラムに、実際に NTFS(Windows のファイルシステム)の開発をしている人(Development Lead)が書き込みをしています。

Getting ERROR_FILE_CORRUPT when moving a file... Result: Chkdsk at reboot (Reproducable and confirmed)

それによると、Windows 7 からファイルシステムに "atomic oplock" という排他制御とキャッシュの機能が追加され、デスクトップサーチのインデックスプロセスやシェルである Explorer が使用しているそうです。そして、この oplock のかかったファイルに rename などで上書きしようとした際に、STATUS_FILE_CORRUPT (ファイルが破損した) という間違ったエラーコードが返されるため、そのボリューム(ディスク)のステータスに "dirty"(検査が必要)のフラグが立ってしまい、それによって次回起動したときに CHKDSK が実行されるそうです。

インデクサーやシェルがアクセスしているファイルを予測することはできないので、何かファイルの操作をしている際に、この条件に該当してしまうことがあるのかもしれません。ただ、実際には、この処理で破損は発生していないので、CHKDSK は不要ということになります。

その後の書き込みを読むと、Microsoft は既にこの問題の修正作業をしておりテスト中のようです。近いうちに、Windows Update などで配布されるかもしれませんね。(そう願っています...)

もちろん、CHKDSK が実行される条件は他にもあり、本当にディスクが怪しくなっている可能性もありますが、私は、「きっとこれが原因」と決め込んで、今度から CHKDSK はスキップしようと思っています。コマンドプロンプトで、chkntfs /x c: などとすれば、そのドライブの CHKDSK の実行を止めることもできるようです。

2011年5月7日 Update: こちらの記事もご覧ください。
Windows 7 起動時に まだチェックディスクが実行される方

関連記事

| PC を選ぶ | 13:42 | comments(4) | trackbacks(1) |

太郎さん、Windows Update は、実行していますか?

私は、最近 CHKDSK の問題は起きていません。この記事は、2010年のものなので、まだCHKDSKが頻繁に走る場合には、別の問題と思われます。
| ふくてん | 2012/07/18 1:20 AM |

昨日も、今日の朝も・・・最近CHKDSKが走って・・しかし異常無し?ネットで探してここへたどり着きました。ちょっと安心しました。
| 太郎 | 2012/07/17 6:32 AM |

3日連続でチェックが走り
怪しいと思って検索して辿り着きました

会社支給のPCなのでHDの使用年数はわかりません…。
バックアップを取りつつ様子を見たいと思います。
参考になりました。ありがとうございました!!
| @_tenma | 2010/08/30 10:33 AM |

はじめまして。

Windows7 CHKDSK で検索をかけたら、このブログにたどり着きました。

最近、Windows7を使い始めたのですが、起動時に頻繁にCHKDSKが掛かるため心配しておりました。
まだ、パッチは出ていないのかな。
すでに出ているとしたら、HDDの不具合かもしれませんね。

いずれにしても、不安は尽きませんが、少しだけ安心できました。
ありがとうございます。
| そらくうママ | 2010/07/28 11:02 AM |













http://blog.fukugyonikki.net/trackback/1299000
起動時にチェックディスク画面、しかし正しく実行できずフリーズする(Windows7 64ビット)
起動時に黒い画面で、checking file system on c: と出た。 カウントダウンがあと1秒…というところで沈黙、 スキップのキーも受け付けず、やむなく強制終了。 しかも再起動してもエンドレスでchkdskフリーズ&強制終了。 深夜に半泣きになりながらも解決したの
| Refuge | 2010/11/04 2:49 AM |
最新記事
カテゴリ
プロフィール
「ふくてん」と申します。
もう20年以上、サラリーマンをしています。2007年から副業としてネットビジネスをはじめ、自分で経験したことを書いています。


ご連絡:fukuten10★live.jp
(★を@に変えてください)
スパムメールや一方的な宣伝メールは拒否しています。

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
PR
アーカイブ
サイト内検索


アフィリエイトツール公開!
サンプルプログラム公開!
ブログランキング
ご協力感謝します!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
人気記事 (4/29 更新・人気順)
最近のコメント
コメントありがとうございます。励みになります。
最近のトラックバック
(記載のない記事からのトラックバックは削除させていただきます)
管理
このページの先頭へ