ねっと副業奮闘日記

サラリーマンのネットビジネスでの副業。はたして成功するのでしょうか...
Windows 8 で休止から復帰後ハングする(ASUS P8Z68-V PRO)
以前、Windows 8 完成版(RTM版)で互換性を確認してみた の記事を書きましたが、その後 Windows 8 を使用して遭遇した問題を書いておきます。

PCの電源ボタンを「休止」に設定しておけば、休止から復帰したときに、メトロのスタート画面を見ることなく、以前作業していたデスクトップ画面が表示されることを書きましたが、休止から復帰したときに、キーボードやマウスが反応しなくなり、PCをリセットするしかない問題が頻繁に発生するようになりました。

これは、Windows 7 のときには無かった問題ですし、Windows 8 をクリーンインストールした別のノートPC でも発生しません。

最初は、休止をやめてシャットダウンすることで一時的に回避していましたが、その後シャットダウンをしても頻度が低くなるだけで、やはり起動してしばらくすると、キーボードやマウスが操作できなくなりハングすることがわかりました。

そもそも、Windows 8 から「高速スタートアップ」という機能が追加され、デフォルトで有効になっています。



この高速スタートアップでは、シャットダウンのときにアプリケーションはこれまでのように終了させますが、OSの部分はハイバネーションつまり休止しているだけなので、同じ現象が起きても不思議ではありません。

そこで週末に時間をとって、調べてみました。

基本的に、新しいOSでこの手の問題が発生した場合には、BIOS(ファームウェア) のアップデートを探してみるのが第一歩です。

問題が発生しているのは自作したPCで、マザーボードは、ASUS の P8Z68-V PRO/GEN3 を使用しています。(Core i7-2700K と ASUS P8Z68-V PRO で自作PCの記事を参照)

ASUS のホームページで調べてみると、案の定 BIOS のアップデートがありました。

新しいファームウェアを USBメモリーにコピーし、PC を Delete キーと共に再起動してBIOSの設定画面に移り、Advanced Mode から、BIOS のアップデートを行いましたが、なぜかしばらくして「Image integrity check failed」のエラーになってしまいます。

インターネットで調べてみると、古いDOSの「8.3 形式のファイル名にしないといけないのでは?」といった書き込みもありましたが、「正しいファームウェアのアップデートではないのでは?」との書き込みもありました。

「P8Z68-V PRO」のアップデートをダウンロードしていましたが、調べてみると「P8Z68-V GEN3」のアップデートもありました。もしやと思い、そちらのアップデートもUSBメモリーにダウンロードして試してみましたが、やはり「Image integrity check failed」のエラーになってしまいます。

しばらく、試行錯誤をしてもがきましたが、最終的な結論は、ダウンロードしたどちらのアップデートも、私が使用しているマザーボード用の適切なアップデートではありませんでした。調べが不十分でしたが、ちゃんと「P8Z68-V PRO/GEN3」用のアップデートが別にありました。

つまり、「P8Z68-V PRO」でも「P8Z68-V GEN3」でもなく、型番とまったく同じ「P8Z68-V PRO/GEN3」のアップデートでない限り、インストールできないようになっているようです。まあ、わかってしまえば初歩的なミスですが、しかし、エラーメッセージが不親切ですね。このエラーメッセージだと、ファイルが壊れているのかと思ってしまいます。

インターネットで検索してみると、似たような書き込みは結構あるので、同じようにハマった人はそれなりにいるのではないでしょうか。

この BIOS のアップデートをした後は、Windows 8 で休止を利用しても、まったくハングしなくなりました。

結局、半日潰れてしまいましたが、とりあえず、困っていた問題は解決しました。


関連記事

| PC を選ぶ | 02:24 | comments(2) | trackbacks(0) |

コメントありがとうございます。やはり、BIOSとの相性はありますね。

この記事を書いた後も、ASUS P8Z68-V PRO/GEN3 のBIOSはアップデートされ、現在はそれを使っていますが、ハングすることもなく、問題なく使えています。
| ふくてん | 2013/02/17 1:12 AM |

AsRock Z68Pro3でもwin8proでハングアップ起きます
しかもBIOSアップデートがAsRockで見当たりませぬ…

ついでにADATA ASX900S3-256GM-Cをwin7からwin8に変えてからSATAがたまに反応しなくなり、「重大なエラーが発生した為再起動します」と言われて、当然SATAの反応がない為再起動もままならずケーブルの抜き差しが必要になるという事態が起こります
| steeple | 2013/02/16 11:45 AM |













http://blog.fukugyonikki.net/trackback/1299144
最新記事
カテゴリ
プロフィール
「ふくてん」と申します。
もう20年以上、サラリーマンをしています。2007年から副業としてネットビジネスをはじめ、自分で経験したことを書いています。


ご連絡:fukuten10★live.jp
(★を@に変えてください)
スパムメールや一方的な宣伝メールは拒否しています。

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
PR
アーカイブ
サイト内検索


アフィリエイトツール公開!
サンプルプログラム公開!
ブログランキング
ご協力感謝します!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
人気記事 (4/29 更新・人気順)
最近のコメント
コメントありがとうございます。励みになります。
最近のトラックバック
(記載のない記事からのトラックバックは削除させていただきます)
管理
このページの先頭へ