ねっと副業奮闘日記

サラリーマンのネットビジネスでの副業。はたして成功するのでしょうか...
Google Adsense 300x600 広告サイズを使用した感想
Google Adsense を導入している人の多くは、Adsense の広告サイズに、300x600 という巨大なものがあるのをご存じと思います。2012年くらいに追加された、新しいサイズです。

通常、コンテンツ向け AdSense の広告ユニットは、1ページに3個まで掲載することができるわけですが、この 300x600 は、1ページに1つまでとなっています。(別のサイズの広告を、あと2つ配置することは可能)

私は、このブログで 300x600 の広告を試しに掲載しています。

トップページなど、複数記事が表示されているときには表示されませんが、1つの記事だけを表示すると、コメント欄内部に表示されます。

もう、結構長く使用していますので、その感想を書いておきます。

この 300x600 の広告サイズは、イメージ広告とテキスト広告の両方が表示できるようにしています。

で、実際に表示される広告ですが、以下の4種類のパターンがあるようです。



(1) 300x600 のイメージ広告
(2) 300x600 のテキスト広告
(3) 300x250 のテキスト広告
(4) 160x600 のイメージ広告

本当は、もっと種類があるのかもしれませんが、私は、この4パターンをよく見ます。

最近では、本来の (1) のイメージ広告が増えてきましたが、それでも、他のサイズの広告も表示されますね。

個人的には、(3) と (4) は、勘弁してもらいたいと思っています。何とも間が抜けて、格好悪いです。

もし、収益上どうしても (4) の160x600 のイメージ広告を出すのであれば、左右のスペースは、もう少しうまい具合に埋めてほしいですね。たとえば、16:9 のワイドテレビで昔の 4:3 の映像を流すときに、左右をぼかしたような表示にすることがありますが、あんな感じです。

で、「収益はどうか?」ですが、まったく同じ条件で測定できているわけでないので、あくまでも参考程度にしかなりませんが、336x280 のサイズと比較してみると、クリック率(CTR)で約半分、収益額で3割から4割くらいです。(半年間での比較)

300x600 のイメージ広告を見ると、「これがクリックされたら、さぞ儲かるだろう」と思いますが、別にそんなに単価が高いわけではないようです。

やはり、Google Adsense の広告サイズは、3つしかないと思うことに の記事で書いたように、無難に 336x280 や 300x250 辺りを使っておいた方が、現状は有利なのかもしれません。


関連記事

| Google アドセンス | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |













http://blog.fukugyonikki.net/trackback/1299270
最新記事
カテゴリ
プロフィール
「ふくてん」と申します。
もう20年以上、サラリーマンをしています。2007年から副業としてネットビジネスをはじめ、自分で経験したことを書いています。


ご連絡:fukuten10★live.jp
(★を@に変えてください)
スパムメールや一方的な宣伝メールは拒否しています。

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
PR
アーカイブ
サイト内検索


アフィリエイトツール公開!
サンプルプログラム公開!
ブログランキング
ご協力感謝します!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
人気記事 (4/29 更新・人気順)
最近のコメント
コメントありがとうございます。励みになります。
最近のトラックバック
(記載のない記事からのトラックバックは削除させていただきます)
管理
このページの先頭へ