ねっと副業奮闘日記

サラリーマンのネットビジネスでの副業。はたして成功するのでしょうか...
4月26日、安倍首相訪米 上下両院合同会議で演説
本日、4月26日(日)は、統一地方選の後半戦で、東京の区議会議員選挙も行われます。

しかし、それ以上に重要なのは、26日から安倍首相が訪米し、29日には、アメリカの上下両院合同会議で演説をすることです。

相変わらず、日本のマスコミは、無茶苦茶なことを書いていますが、ここまで自分の国の悪口を書いて恥ずかしくないのかと、不愉快になる国民の方が多いのではないでしょうか。(あ、自分の国ではないのかもしれませんね。住んではいますが)

まあ、マスメディアがここまで腐っていると、逆に、我々個人でもインターネットを使ってもっと世の中のためになることができるのではないかと勇気づけられます。

この日本の首相のアメリカ上下両院合同会議での演説は、歴史的なことですが、今年の夏の終戦記念日に合わせて安倍首相が発表する談話を、中韓の都合のよい内容にする修正するための罠でもあります。

今年は、戦後70年です。「なぜ、70年が節目の年なのか?」とも言われますが、日本の歴史は、70年周期で繰り返されていることを以前書きました(2020年までの日本の未来を予想してみる を参照)。

その説を信じると、今現在は、140年前の明治維新、70年前の太平洋戦争(大東亜戦争)のような、大変革の時代ということになります。そして、明らかに 70年前の状況ではなく、140年前の状況に似ています。現在のお隣の国との揉め事も、なんとなくその当時に似ているような気がします。

ということで、安倍総理の演説も、大変革の時代にふさわしい内容となるのでしょう。特に目新しいことを発表する場ではありませんが、中韓が期待するような内容は入らないことを期待します。(また、後戻りしてしまうので)

最近、時間があるときに、このような本を読んでます。本というよりも、マンガですが。タイトルは過激ですが、「戦争しよう!」という本ではありません。その逆です。

ゴーマニズム宣言SPECIAL 新戦争論1ゴーマニズム宣言SPECIAL 新戦争論1小林 よしのり 幻冬舎 2015-01-28売り上げランキング : 255Amazonで詳しく見る by G-Tools

現在のアメリカに守ってもらっている状況下で、日本がこの本のように、ナショナリズム本位で動けるとは思いませんが、まずは、日本人が政治に関心を持つことが重要ですね。特に、若い人、選挙に行きましょう!

そして、安倍首相は、演説で歴史問題にはほとんど触れないと思いますが、日本人が明治以降の近現代史をちゃんと学ぶことが重要です。

もちろん、中韓が主張している嘘の歴史ではなく、正しい歴史を学び、その上で次の決断をすることが、大変革の時代を生きる私たちの使命のように感じています。


関連記事

| 日本の未来 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) |













http://blog.fukugyonikki.net/trackback/1299308
最新記事
カテゴリ
プロフィール
「ふくてん」と申します。
もう20年以上、サラリーマンをしています。2007年から副業としてネットビジネスをはじめ、自分で経験したことを書いています。


ご連絡:fukuten10★live.jp
(★を@に変えてください)
スパムメールや一方的な宣伝メールは拒否しています。

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
PR
アーカイブ
サイト内検索


アフィリエイトツール公開!
サンプルプログラム公開!
ブログランキング
ご協力感謝します!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
人気記事 (4/29 更新・人気順)
最近のコメント
コメントありがとうございます。励みになります。
最近のトラックバック
(記載のない記事からのトラックバックは削除させていただきます)
管理
このページの先頭へ