ねっと副業奮闘日記

サラリーマンのネットビジネスでの副業。はたして成功するのでしょうか...
安倍首相のアメリカ上下両院合同会議での演説
昨日、4月30日(米国時間 4月29日)は、安倍首相のアメリカ上下両院合同会議での演説がありました。

以前、安倍首相訪米 上下両院合同会議で演説でも書きましたので、仕事から帰ったあと安倍首相の演説をインターネットの動画で見ました。

米国連邦議会上下両院合同会議における安倍内閣総理大臣演説 (首相官邸)

まあ、上手い英語ではありませんが、良かったですね。

英語は、グローバルランゲージなので、発音や多少の聞きにくさは許されます。重要なのは、内容です。

日本では、英語が話せない人ほど、いまだにアメリカ人のような発音で英語が話せないといけないと思っている人が多く、子供を小さいうちから英語の教室に通わせたりしていますが、現実には、英語の発音は国や地域によって異なります。ジャパニーズイングリッシュでも、十分に会話はできるのです。

「ジャパニーズイングリッシュでは通じない」という経験をしている人は、自信を持って大きな声で英語を話さなかったか、そもそも話す内容に相手が興味を示さなかったのいずれかではないかと、私の経験からは思います。

アメリカ人とまったく同じ発音で英語を話すことは、日本人としてのアイデンティティーを失うだけかもしれません。

話を安倍首相の演説に戻すと、演説の後、安倍総理は、「申し上げたことのエッセンスは、強い日本は米国の利益であり、強い日米同盟は地域と世界の利益であるとの点に尽きる」と言っています。(日経新聞の記事)

しかし、残念ながら、日本のマスコミは、本質とは異なるどうでもいいところばかり報道しています。正に、偏向報道そのものです。ただ、結果的に日韓関係を更に悪化させたいという目的は、ネトウヨと共通しているのかもしれませんが。

世の中全般的にそうですが、他人の文句ばかり言っている人に、ろくな人間はいませんし、そのような人々が集まる組織は決して良い成果を生みません。

この鉄則は、日本人なら多くの人が理解していると思うのですが、どうやら一部の業界は、そうではないようです。

いずれにしても、みんなで同じことしか言えないマスコミであれば、3分の2くらいはいらないですね。入れ替えるか、テレビの電波などは、他の用途で使った方が日本のために良さそうです。

以下の青山繁晴さんの解説なども、お聴きください。




関連記事

| 日本の未来 | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0) |













http://blog.fukugyonikki.net/trackback/1299311
最新記事
カテゴリ
プロフィール
「ふくてん」と申します。
もう20年以上、サラリーマンをしています。2007年から副業としてネットビジネスをはじめ、自分で経験したことを書いています。


ご連絡:fukuten10★live.jp
(★を@に変えてください)
スパムメールや一方的な宣伝メールは拒否しています。

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
PR
アーカイブ
サイト内検索


アフィリエイトツール公開!
サンプルプログラム公開!
ブログランキング
ご協力感謝します!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
人気記事 (4/29 更新・人気順)
最近のコメント
コメントありがとうございます。励みになります。
最近のトラックバック
(記載のない記事からのトラックバックは削除させていただきます)
管理
このページの先頭へ