ねっと副業奮闘日記

サラリーマンのネットビジネスでの副業。はたして成功するのでしょうか...
戦後70年談話に思う日本の教訓と未来への知恵
8月14日に、安倍首相の70年談話が出ました。以前、安倍首相のアメリカ上下両院合同会議での演説についても書いたので、この70年談話についても書いておきます。

70年談話の全文は、首相官邸のホームページで読むことができます。

また、そのときの首相の記者会見も、政府インターネットテレビ で見ることができます。

この映像を見ると、カンペを見るためのミラーは左右にあるにしても、首相は談話のほとんどを暗記しているように見えます。これだけ長い談話なので、大変だったでしょうね。

談話の内容については賛否あるにしても、私は、現状の日本の立ち位置と、その中での精一杯の安倍首相の思いを感じました。

談話の内容に入る前の、以下の言葉もいいですね。

「政治は、歴史に謙虚でなければなりません。政治的、外交的な意図によって、歴史が歪められるようなことがあっては、決してならない。」

特定アジアの方たちへのメッセージでしょうか。

この談話は、「終戦70年を迎えるにあたり、歴史の教訓の中から、未来への知恵を学ばなければならない」ということで発表されていますが、その歴史の教訓とは、「国際社会から孤立してはならず、国際秩序への挑戦者となってはならない」というものです。そして、その未来への知恵とは、今議論されている安保法制(集団的自衛権)ということになるのでしょう。

ちなみに、当時、日本を「孤立」へと導いたのは世論を誘導した日本のマスコミだと思いますが、現在でも、日本のマスコミは無知な群集を誘導する偏向報道を続けています。そして、「国際秩序への挑戦者」って、今の中国ですかね。

以前、2020年までの日本の未来を予想してみるでも書きましたが、やはり歴史は繰り返されているようです。

今度は、ちゃんと教訓を生かしましょう。


関連記事

| 日本の未来 | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) |













http://blog.fukugyonikki.net/trackback/1299314
最新記事
カテゴリ
プロフィール
「ふくてん」と申します。
もう20年以上、サラリーマンをしています。2007年から副業としてネットビジネスをはじめ、自分で経験したことを書いています。


ご連絡:fukuten10★live.jp
(★を@に変えてください)
スパムメールや一方的な宣伝メールは拒否しています。

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
PR
アーカイブ
サイト内検索


アフィリエイトツール公開!
サンプルプログラム公開!
ブログランキング
ご協力感謝します!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
人気記事 (4/29 更新・人気順)
最近のコメント
コメントありがとうございます。励みになります。
最近のトラックバック
(記載のない記事からのトラックバックは削除させていただきます)
管理
このページの先頭へ