ねっと副業奮闘日記

サラリーマンのネットビジネスでの副業。はたして成功するのでしょうか...
Adobe Premiere Elements 10 と Windows 8.1 で動画のプレビューが表示されない
これまで、以下のような Windows 8.1 の記事を書いてきましたが、現在では メインの環境も Windows 8.1 にしています。

Windows 8.1 アップグレード後の状況と問題
Windows 8.1 にアップグレードして検証してみた

以前記事を書いた後、Windows 8.1 は結構多くの更新プログラムが配布されていて、それらのおかげなのか、現在では Google ツールバーの問題もないようです。

ところが、最近になって Adobe Premiere Elements 10 を Windows 8.1 で使用すると、左上のプレビューに動画が表示されない問題に遭遇しました。



プレビューが表示されないと、動画の編集はほぼ不可能な状況になります。

いろいろと調べてみると、以下の書き込み(英語)に同じ現象がありました。

Unable to play preview clip on timeline Premiere Elements 10 (外部サイト)

それによると、この問題は NVIDIA のドライバとの組み合わせにより発生するようです。

私は、ナナオ(EIZO)の27インチモニター FlexScan EV2736W を購入してみた で書きましたが、現在 NVIDIA GeForce GT640 のグラフィックスボードを使用しています。

GeForce GT640 のドライバは、Windows Update でも配信されていましたし、最近 NVIDIA の GeForce Driver のサイトから最新のドライバ―をインストールしていました。

そこで、Windows 8 のときに使用していた古いドライバ (314.22) を再度インストールしてみると、Premiere Elements 10 で問題なくプレビューが再生されるようになりました。

相性の問題なのか、新しいドライバが古いアプリをサポートしなくなったのかはわかりませんが、とりあえず、この環境でしばらく使うことにします。

| PCソフトの感想 | 01:51 | comments(1) | trackbacks(0) |

Windows 8 へのアップグレードと期間限定価格
以前、Windows 8 Pro のダウンロードが 3,300円の記事を書きましたが、どうやら1月31日までの限定期間は守るようで、2月1日からは、一気に27,090円になるようです。

購入しようと思っている方は、今のうちに購入しておいた方がよいでしょう。

ちょっとわかりにくいのですが、マイクロソフトストアで、Windows 8 Pro の詳細ページを表示すると、「ご購入の前に」のところに、「◆ ダウンロード版をご購入のかたはこちらから」という記述があり、この「こちら」をクリックして、表示されたページ上の「ダウンロードと購入」から購入することができるようです。

なお、アップグレード版ということで、アップグレードする元のOSが必要となるわけですが、Windows 7、Windows Vista、Windows XPからアップグレードができます。

しかし、インストールされているアプリも含めて、完全に環境が引き継がれるのは、Windows 7 のみです。

Windows Vista からのアップグレードでは、Windows の設定やドキュメント・ピクチャーなどの個人用ファイルは移行できても、アプリは再度インストールする必要があります。

考えてみると、Windows 8 のバージョンは、6.2 です。Windows 7 が、6.1。Windows Vista が 6.0。Windows XP が、5.1なので、Windows は、Vista でメジャーバージョンアップしたことになります。

そういった意味では、Windows 7 だけではなく、Windows Vista からもアプリを含めて完全にアップグレードできると良かったですね。

Windows Vista から Windows 8 であれば、動作が軽くなるので、OS をアップグレードする価値が多いにあると思います。
| PCソフトの感想 | 02:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

Windows Vista は、早く Windows 7 へアップグレードした方がよい
世の中一般的に、Windows 7 の評判は良くても、Windows Vista の評判は良くありません。

Windows Vista は、メジャーバージョンアップだったので、Windows XP から、かなりカーネルも変更され、特にセキュリティーを強化するために幾重にも多層防御をするようになりました。しかし、セキュリティーが強化された代わりに、メモリーを中心にリソースを多く消費するようになり、動作が重くなったことが敬遠された理由でしょう。

個人的な感想としては、メモリーをたくさん積んだリッチなマシンでは、Windows Vista でも、それほど重さを感じませんが、ちょっとリソースが少ないノートPC(パソコン)などでは、確かにイライラしましたね。

Windows 7 は、その反省を踏まえてマイナーバージョンアップを行ったものです。メモリーの使用効率を改善したことで、ネットブックなど非力な PC でも、普通に使えるようになりました。

ちなみに、Windows 7 は、「7」という数字が付いていますが、バージョンは、7.0 ではなく 6.1 なのです。

主な Windows のバージョン番号を書きだしてみると、以下のようになります。

Windows 95 (バージョン 4.0)
Windows 98 (バージョン 4.1)
Windows 2000 (バージョン 5.0)
Windows XP (バージョン 5.1)
Windows Vista (バージョン 6.0)
Windows 7 (バージョン 6.1)

こうしてみると、Windows 98 や Windows XP など、バージョンが X.1 の Windows は、長く使われる傾向があるようです。

となると、現在の Windows 7 も長く使われそうですね。

しかし、Google Analyticsで、自分が管理しているサイトを訪れるユーザーのPC環境を見ていますと、Windows Vista を使っている人が意外に多いことに驚きます。特に、PC に詳しくない人が多く訪れるサイトで顕著ですね。

例えば、こちらは、このブログサイトのユーザーの傾向です。このように技術系のサイトでは、もう随分 Windows Vista が少なくなっています。



しかし、PC に詳しくない人が多く訪れる文化系のサイトでは、以下のようになっています。



iPhone が意外に多いのは驚きですが、このサイトだけでなく、全般的に文化系のサイトでは、Windows 7 と Windows Vista の割合が拮抗しています。

最近では、Windows は PC を買ったときに始めから入っているもので、自分でパッケージを買ってインストールしたりしないので、PC の買い替えサイクルによってこのようになっているのかもしれません。

しかし、Windows Vista を使っているのであれば、Windows 7 のパッケージを買ってアップグレードすれば、随分 PC の動作は改善されるはずです。特に、非力な PC 程、効果があるはずです。

マイクロソフトストアでは、6月26日(日)までキャッシュバック・キャンペーンを行っているようですが、この機会に Windows 7 へアップグレードするのもよいかもしれません。

なお、Windows Vista を Windows 7 へアップグレードする場合には、エディションに注意する必要があります。

例えば、一般の家庭向け PC では、Windows Vista の Home Premium というエディションが入っていることが多いと思いますが、Windows Vista の Home Premium から Windows 7 へアップグレードする際には、同じ Windows 7 の Home Premium か、最上位版の Windows 7 Ultimate を買わないとアップグレードインストール(上書きインストール)ができません。

インストールができないわけではありませんが、エディションが合わないとクリーンインストールになってしまい、元々インストールされているアプリケーションや、各種設定などを保持したままアップグレードができないので、一気に難易度が上がってしまいます。

以下の表を見て、適切なエディションの Windows 7 を買いましょう。



マイクロソフトストア
| PCソフトの感想 | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0) |

最新記事
カテゴリ
プロフィール
「ふくてん」と申します。
もう20年以上、サラリーマンをしています。2007年から副業としてネットビジネスをはじめ、自分で経験したことを書いています。


ご連絡:fukuten10★live.jp
(★を@に変えてください)
スパムメールや一方的な宣伝メールは拒否しています。

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
PR
アーカイブ
サイト内検索


アフィリエイトツール公開!
サンプルプログラム公開!
ブログランキング
ご協力感謝します!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
人気記事 (4/29 更新・人気順)
最近のコメント
コメントありがとうございます。励みになります。
最近のトラックバック
(記載のない記事からのトラックバックは削除させていただきます)
管理
このページの先頭へ